ドイツ語のレッスン

こんにちは!
トランス・プロはドイツ語レッスンを提供しています。
 ドイツ語を楽しむ♪
 ドイツ語の単位を取る!
 ドイツ語圏への出張準備
 留学・ホームステイ準備
 Wer Japanisch lernen will...

 ドイツ語を楽しむ♪ 

仕事や勉強ではなく、趣味や道楽のつもりでドイツ語習得を楽しみたいという方、お手伝いします。 ゆっくりと発音、文法、会話、作文、ドイツ語詩、長文解釈、ニュースの聞き取りなどを学んでゆけます。 月に一回とか、2週間に一回とか、空いている時間帯でお友達とご一緒にどうぞ!
いかがですか?.....きっと楽しめますよ♪ 
ちなみに、年齢制限はありません!社会人向けです。
■ 授業料の目安 

さて、授業料です。
時間の基本単位:一回90分授業です。
基本料金:は参加人数によって変わります。
■ 参加人数:一人の料金。
■ 参加1人:10,000円。(個人授業)
■ 参加2-3人:8,000円。
■ 参加4人:6,000円。
● 教材には実費がかかります。

講座のコースは、語学力や目的に合わせます。例えば:
*初めてのドイツ語コース:全く初めての方のためにABCからやります。
*初級ドイツ語でグリム童話を読む:これなかなか面白いです。
*初級ドイツ語で日常の記事を読む:ドイツのことを学べます。
*初級ドイツ語で旅の基本会話を覚える:旅行の基本用語を学習します。
*初級ドイツ語の基礎文法の総復習:かなり自信がつきます!
*中級ドイツ語で短編を読む:これはドイツ語経験が必要です。教材は応相談。
*上級ドイツ語でニュースの聞き取り:語彙力と聴力を鍛え、すごく上達します。
受講者ごとに、どこまで上達したいか?なんのために使いたいか?が異なります。
まずはご相談下さい。

 ドイツ語の単位を取る! 

大学の勉強でドイツ語の単位を修得しなければならない方、お手伝いします。 文法、例文、長文解釈など、単位習得に合わせて学びます。一回だけでもOKです。 ドイツ語の勉強法がどうもよく分からない。
第二外国語だから単位を取らなければならない!など、ご相談下さい。
ドイツ語の不得意な学友と一緒にどうぞ!
もちろん「明後日が試験なんです!」というよりは、3ヶ月後に試験があるけれど、 あまり自信がないので今のうちから準備しておきたい、という方がラクラク学習できますが・・・。 まあ、せめて試験の2週間前くらいでお願い致します・・・m(_v_)m。
■ レッスン料金の目安
 

さて、レッスン料金です。
基本料金:は学割で、参加人数によって変わります。
時間の基本単位:一回45分授業です。
■ プライベート・レッスンの場合・・・1回x60分  4000円
■ プライベート・レッスンの場合・・・1回x90分  6000円
■ 友人少人数・レッスン3人まで・・・3回x90分  12000円
■ グループ・レッスン。4人以上・・・3回x90分  10000円

● 単位習得が目的なので大学の講義で使用しているテキストを持参して下さい。 教材が必要な場合のみ、実費がかかります。

 ドイツ語圏への出張は初めてだけれど・・・

ドイツ語圏滞在21年を活かしてサポートします。
■ 出張前・1年間コース・・・ABCから日常・ビジネス会話まで(月6回x120分)
■ 出張前・半年間コース・・・初級から日常会話・ビジネス会話(月8回x120分)
■ 出張前・三ヶ月コース・・・日常会話とビジネス会話(集中週3回x120分)

第二外語だったのでドイツ語の知識は一応あるけれど、という方には、週3回で出張前の三ヶ月コース(一回120分)を提案します。 このコース・プログラムの目的は、基本のドイツ語習得とビジネスのドイツ語会話の習得です。 もちろん、企業の扱う商品販売やサービス・システムなど、具体的な素材を使い、プレゼンや事業説明の際、そのまま利用できるセンテンスを重点的に学習します。 プログラムにはもっと色々と詰め込めますが、あまり多すぎると吸収できなくなり効果が半減します。
今までドイツ語には全然縁がなかったという方は、余裕を持った一年間コースをお勧めします。
焦りは学習効果を落とします!

このページのトップに戻る ▲

 ドイツ語圏への留学・ホームステイ準備 

留学経験やホームステイ・サポートなどの豊富な経験からサポートします。
短いホームステイなら「ドイツ語で暮らす基礎コース」をお勧めします。
2〜3ヶ月集中コースです。

 Wer Japanisch lernen will, der Deutsch spricht...frag mich einfach !

Wollen Sie Japanisch lernen ? Das ist sicher sehr interessant fuer Sie. Es ist auch eine gute Idee, Japaner und ihre Kultur kennenzulernen. Ich kann Ihnen ein persoenliches Unterrichtsangebot geben. aber, nur wenn Sie in Kansai wohnen, wo ich zur Zeit lebe.

とりあえず、トランスプロにお問い合せ下さい。

このページのトップに戻る ▲

 エストニアの首都 タリン 

首都タリン
バルト三国では割とよくドイツ語が通じますよ。ロシア、バルト三国、 ポーランド、チェコなどは、第二次大戦後に居残って現地に帰化したドイツ人が多いんです。 60〜70年代に西ドイツが高度経済成長を果たした頃、 多くのドイツ系二世が職を求めてドイツに帰って来ました。そして、今はリタイアした かつての二世、三世の人々が里帰りするところでもあります。歴史を感じますねぇ〜。

朝食のパン 

朝食のパン ドイツ語圏の朝食で必ず出てくるパンです。大きなパンはブロートと発音しますが、この小さなパンはブローチェンと聞こえます。 皮が硬いのですが、香りがあり中はしっとりしています。 このパンを美味しく感じるかどうかが、ドイツ語圏が好きになるかどうかの分かれ目です^^

 チューリップ 

チューリップの画像 え〜、オランダのチューリップ公園「キューケンホフ」です。ドイツ語圏ではないですが、オランダ語は大戦前まではドイツ語の一方言とされていました。 今、そんなこと言うとオランダ人に叱られます。でも確かに言語的には友達というより家族や親戚くらい近いです。